聖書とユダヤ人

聖書の根本的な教え、復活と永遠の命についての解説

「こんな自分は本当の自分じゃない」 本当にそうか?

よく、「こんな自分は本当の自分じゃない」とか
「自分に嘘はつきたくない」のような言い方を耳にします。

こうしたセリフは、おそらく本人が何かやりたくないことを
他から強制されているときなどに出てくるのかなと思います。

でも強制されていたとしても、それを承諾しておこなっているのは
紛れもなく自分自身なので、それも本当の自分なわけです。


これはイメージの問題であり、物事の捉え方の問題であると思います。

本当の自分が捻じ曲げられたと思うと我慢が出来ないほど辛いことになりますが、
普段の自分がやらないことを経験した、自分が拡張した、と思うようにすると
さしたる問題も自分の中で発生しないのです。

「自分らしさの檻の中でもがいてる」とミスチルさんが歌っていましたが、
そういうことを冷静に見ていくと、本当はさしたる問題はなかった、という意識に
到達するのかもしれないです。