聖書とユダヤ人

聖書の根本的な教え、復活と永遠の命についての解説

カラダが二つあったらいいなと思うとき

カラダが二つあったらいいのにと思うときがあります。

自分のカラダが二つあれば、その一つは 自分の大切な人と楽しく過ごしている自分です。

もう一人の自分は、あらゆることを手放し、自分の興味あることにのみ時間を費やし

没頭している自分です。