読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

聖書とユダヤ人

聖書の根本的な教え、復活と永遠の命についての解説

断食

断食は有効です。
しかし、やみくもに断食をすれば良いというわけでもないようです。

 

「なぜ、私たちが断食したのに、あなたはご覧にならなかったのですか。
私たちが身を戒めたのに、どうしてそれを認めてくださらないのですか。」
見よ。あなたがたは断食の日に自分の好むことをし、あなたがたの労働者をみな、圧迫する。
見よ。あなたがたが断食をするのは、争いとけんかをするためであり、不法にこぶしを打ちつけるためだ。
あなたがたは今、断食をしているが、あなたがたの声はいと高き所に届かない。
わたしの好む断食、人が身を戒める日は、このようなものだろうか。
葦のように頭を垂れ、荒布と灰を敷き広げることだけだろうか。
これを、あなたがたは断食と呼び、主に喜ばれる日と呼ぶのか。
(イザヤ58章3~5)

 

わたしの好む断食は、これではないか。
悪のきずなを解き、くびきのなわめをほどき、しいたげられた者たちを自由の身とし、すべてのくびきを砕くことではないか。
飢えた者にはあなたのパンを分け与え、家のない貧しい人々を家に入れ、
裸の人を見て、これに着せ、あなたの肉親の世話をすることではないか。
(イザヤ58章6~7)