聖書とユダヤ人

聖書の根本的な教え、復活と永遠の命についての解説

ネットでの陰謀論者について

リチャード・コシミズさんは、宇野正美さんと同じ主張をしています。


彼の主張によると、白人系のユダヤ人は全員ハザール人で、本物のユダヤ人ではないそうです。
面白いですね。
どうしてそんな与太話を真剣に信じてしまうのか不思議です。


ユダヤ人の血にいろいろな民族の血が混じっているのは確かです。
それはさしてたいした問題ではありません。
ユダヤ人の血が混じっていて、ユダヤ教を信じていればユダヤ人です。


そもそもの話、白人系ユダヤ人の顔にはハザール人の特徴があるでしょうか?


ベッカムにはハザール人の特徴があるでしょうか。
ソフィ・マルソーはどうでしょうか。


それぞれのユダヤ人は、彼らの祖先が混血した民族に似ている、というのが真実です。


ウクライナグルジアのあたりには、大昔からユダヤ人が多く住んでいた関係で、白人系ユダヤ人にはスラブ系の顔つきのユダヤ人がとても多いです。


それでも陰謀論者から見ると、白人とはハザール人の一種類しか存在しないのかもしれないですが。( ̄m ̄〃)ぷぷっ!


ネットの情報や、宇野正美さんみたいなデタラメな人の情報を鵜呑みにして拡散する人がいるのは困ったことです。


かなり以前にコシミズさんの動画を見てみましたが、大声で怒鳴ったり怒ったりしてました。
血の気の多い人みたいです。


宇野正美さんと同じ事を主張しながらも、宇野正美さんについては批判しているらしいので、もう何がなにやらわけがわかりません。


コシミズさんの脳内では、「白人系ユダヤ人は本当のユダヤ人ではない」ということは疑いようのない事実のようです。(≧∇≦)


自分の思い込みを事実と勘違いしてしまうタイプなのでしょう。