読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

聖書とユダヤ人

聖書の根本的な教え、復活と永遠の命についての解説

宇野正美氏について その3

では、この世界に陰謀がないのか、と問われれば「あります」と答えるしかありません。


オウム真理教」というカルト宗教の団体がありました。
彼らは、日本の中の極一部の人たちでしたが、日本中を震撼させるほどの破壊力を持ってしまいました。


オウム真理教」は日本の中から出てきましたが、すべての日本人が信者なのではありません。ごく一部の日本人が信者なのです。



これと同様なことが、ユダヤ人の宗教の中にもあります。
これは、サバタイ・ツヴィという人物の出現により、そうなっています。
サバタイ・ツヴィというユダヤ教の中のカルト教祖が起こした宗派が、表向きには姿を隠して現在もユダヤ教の一派として生き残っているのです。


この人たちが信じているカルト的なユダヤ教に問題があるのであって、ユダヤ人全員が世界転覆を願っているわけでもなければ、タルムードを読むユダヤ人が世界転覆を願っているわけでもないのです。


どうか、このことを一人でも多くの人にご理解していただければと切に願います。

以下に、ヤコブ・フランクというユダヤ人に関してのリンクを貼っておきます。こちらもぜひ、ご参考にしていただければ幸いです。


ヤコブ・フランク
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%A5%E4%A5%B3%A5%D6%A1%A6%A5%D5%A5%E9%A5%F3%A5%AF