聖書とユダヤ人

聖書の根本的な教え、復活と永遠の命についての解説

アメリカのリベラル派について その8

キッシンジャーがかつてテレビのインタビューに答えて、「アメリカでは共産革命というのは起こらないが、右翼による革命の危険はある」と語っていたのを、僕はよく憶えています。


アメリカには共産主義者は案外沢山いるのですが、(デューク大学などは巣窟)彼らはアメリカ国内で革命を起こそうとは考えていません。もっと別のことを画策しています。


こうしたリベラル派の人たちに対して、脅威を感じている愛国者のアメリカ人も多く、何かトラブルがあれば、アメリカ国内で内紛が起きないとも限りません。


ちなみに、ミニ知識ですが、アメリカで愛国者が多いのは、テキサスです。
軍隊に入隊する人も、テキサスではとても多いです。
どうしてなのか、その理由についてはわかりませんので、もしそのあたりの事情に詳しい方がいらっしゃいましたら、ぜひ教えていただければと思います。


つづく。