聖書とユダヤ人

聖書の根本的な教え、復活と永遠の命についての解説

アメリカのリベラル派について その5

1955年に、在日朝鮮人日本共産党を離党して朝鮮総聯をつくることが決定されるまで、多くの朝鮮人が日本における左翼運動に関わりました。


戦前には、「朝鮮共産党日本総局」がありましたが、コミンテルンの一国一党原則に基づいて解散し、日本共産党に合流しました。


この意味わかりますか?日本共産党は、在日朝鮮人だらけになった、ということです。


戦前から朝鮮の解放をかかげて闘ったのは日本共産党だけですから、在日朝鮮人日本共産党を支持したのは当然と言えるでしょう。


しかし、日本共産党スターリン主義の党であり、本質的には世界革命的な政党ではありませんでした。


つづく。