聖書とユダヤ人

聖書の根本的な教え、復活と永遠の命についての解説

アメリカのリベラル派について その2

多くの人は、共産主義についての知識がほとんどない、ということが問題なのです。


共産主義思想について何も知らないので、これを信じる共産主義者が恐ろしいことを平気で出来る、ということが、まったく理解できないのです。


マルクスも知らなければ、コミンテルンも知りません。
これでは、もうどうしようもありません。



60年代、70年代の学生運動極左と呼ばれる人たちが活動した時期ですが、日本共産党は戦前から、朝鮮の人たちと関係がありました。


アメリカのリベラル派、在日の朝鮮人日本共産党


これらは、戦前から繋がっていたのです。
もっとも、現在の日本共産党に、以前のような危険性も力もありませんが。


どこから説明したらよいのか、書いている僕自身も見当がつきません。


資本論剰余価値説から説明しましょうか?
学生運動世代の極左運動について説明しましょうか?
戦前の日本共産党について説明しましょうか?


困りました。もう少し待ってくださいね。


つづく。