読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

聖書とユダヤ人

聖書の根本的な教え、復活と永遠の命についての解説

ヨハネの黙示録 その1

ヨハネの黙示録』は、聖書の最後の部分に収められた書物です。


この書物は、世の終わりの際の残酷な状況が描かれているために、
どうしても人々の関心がそうした部分に集まりがちになりますが、
実際『ヨハネの黙示録』のもっとも重要な箇所というのは、
現在の天と地とが消え去り、新しい天と地が現れ、「新しいエルサレム」が
神のもとを離れて、天から下って来る、という描写に違いないと僕は思います。


多くの誤解や先入観を持たれている『ヨハネの黙示録』ですが、
これを、まったく先入観を持たずに読んでいくと、様々な
気づきがある書物だと思います。


これから少しだけ、この『ヨハネの黙示録』について、一緒に読んでいければと思います。


続く