聖書とユダヤ人

聖書の根本的な教え、復活と永遠の命についての解説

カトリック教会とプロテスタント教会の違い その1

皆さんは、キリスト教をご存知でしょうか?
もし、ご存知だとしたなら、カトリックプロテスタントの違いが分かりますでしょうか?


おそらく、この質問に簡単に答えることが出来る日本人は少ないでしょう。


カトリック教会とプロテスタント教会では、やっていることがまったく違います。


まず、このことを頭にたたき込んでおいていただければ幸いです。


日本人の多くの人が、『教会』という言葉からイメージすることは『礼拝』のようです。
『礼拝』というのは、プロテスタント教会がしていることです。


日本人の多くの人は、教会では『聖書』を学ぶのだろう、と考えているようです。
しかし、教会に聖書を持っていくのはプロテスタントがしていることであって、
カトリックでは、聖書は教会へ持っていかないのが普通です。


さて、そうするとカトリックでは、教会でいったい何をやっているんでしょうか?
このことについて、ご説明していこうと思います。